• 人生いつだって、今から。これから。楽しい時間は過ごせるはず。心も体も元気で自由に生きてみよう!

顔やせと小顔になるエクササイズ

毎日コツコツと顔やせエクササイズを続けることによって、むくみが気になる顔を小顔にできます。

新陳代謝が滞りやすい場所は顔であり、その要因には目の疲れや首や肩のコリがあります。

顔はむくみが表に出やすく、それが顔やせを難しくしています。

むくみがあるために実際以上に顔が大きく感じるという方は、むくみを解消することで顔痩せ効果が得られる可能性があります。

両方の手を広げ、後頭部の後ろに添えてむくみ取りエクササイズをしましょう。

この時、首のつけ寝を親指が押さえるようにします。親指以外の指で後頭部全体を掴み、回すようにしてもみほぐしていきます。

後頭部をマッサージすると、頭全体の循環が良くなり小顔効果があります。

リンパの流れを改善することで小顔になるという手法もあります。

人さし指と中指であごを挟み込み、耳の方向に引くようにマッサージを施すことによって、たるみの目立ちがちなあごの輪郭をスッキリできます。

小顔になるマッサージをお風呂上りに左右5回ずつしましょう。口角の横辺りに親指を当てて、頬全体を上に引っ張るようにします。

マッサージを施すことで顔の循環が良くなり、代謝が促進されてスッキリした小顔作用がもたらされます。

小顔エクササイズで効率的に小顔になるには、エクササイズ前に水をカップ一杯摂取しましょう。

気になる顔たるみの効果的な解消法とは

若いころはハリのあった皮膚も、年齢を重ねるとたるみやすくなり、深いしわも増えてきます。

若いうちは肌のコンディションを気にかけることがなかったという人、年と共にしわが増すと危機感を覚えるようです。

皮膚のたるみは、表情筋など皮膚を支えていた筋肉が弱まることとも関係しており、加齢によってたるみが増す原因の一つになります。

顔のたるみの解消方法としては、お肌の保湿をしっかり行うことと表情筋をトレーニングマッサージによって日頃から鍛えておくことです。

肌の保湿や筋トレは、今すぐに効果を発揮するというものではないですが、毎日のルーチンとして実践することで、肌の引き締め効果が得られます。

簡単にできる良い方法は、入浴中に指先で顔全体をマッサージすることです。

効率的なマッサージをするには、入浴時の体温が上がっている時が絶好の機会と言えます。

顔のたるみが、不要な水分や老廃物の蓄積のせいなら、マッサージによる代謝促進でリフトアップができるでしょう。

鏡の前で、口角を上げることを意識しながら言葉を発してみることで、口の周りのトレーニングができます。

要は日頃からコツコツと保湿ケアを怠らず、暇な時にも顔のマッサージやトレーニングをするだけで、リフトアップ効果が期待できるのです。

気長にスキンケアを続けることで、少しずつ肌のコンディションが改善し、若々しいしっとりとした肌になれるでしょう。

顔のたるみが気になる人は、状態が悪くなってしまう前にしっかりケアする習慣を身に付けるようにしましょう。