美しく年を重ねるには?職場での基本6か条

50代でも美しくいたい。これは女性ならだれでも思うことですね。

みなさんは職場でどのような毎日を送っておられるのでしょうか?

上司が年下とか。新人さんがわが子よりも年下であったりする場合が多くなってきました。

参考までに基本6か条をご案内します。

1.話を聞く。「うんうん」とあいづちを入れ、目を見てやや笑顔。

2.同じ話を聞いてもウザがらない。とりあえず聞く。またか( 一一)のそぶりは控えめに。

3.スマホの操作を聞かれたら教える。細かいことはいらないので、さらっと。

4.「彼女いるの?」というのはただの興味なのでほんとにいないときは無理をせず、いないという。そこからまた話は広がる。ネタになっても気にしない。おそらく「いる」と答えたあとは質問攻めにあうこと間違いなし。

5.決してLine友達にはならない。(なんでもかんでも送ってくる(笑)返事がないと「届いた?」なんて言ってきたりする)

6.お姉様の前で人の悪口を言わない。(お姉様の口コミスピードは半端ない)

以上のことを守り、仲良くなると、かなり有利。職場で守ってもらえたりします。わたしもきっとあなたを守ります(笑)

 

50代におすすめ!ネイル

それから、やはり指先にも気を使ってみましょう。ネイル!ですね

今日、朝イチ行ってきました。う~~きれい!またこれで1か月元気に働けます。

ネイルを始めたのはいつからだろう。

たぶん、前の職場でパソコンのインストラクターしていたときに生徒さんから言われたの。

「先生、いつもきれいですね。わたしもやってみたんです、ネイル(^^」って

それからかもしれない。そのときは自分でマニキュアを買って塗っていたんだけど、しばらくしてネイルサロンがどんどん増えてきて。単色だけでは物足りなくなってました。

自分のためでもあったけれど、いつしか今度はどんなカラーにすると喜んでもらえるかな?気づいてもらえるかな?なんて考えてしまっています。

ジェルネイルをやってみた

わたしの爪はもともと強くないのです。だからネイルをしていたということなんだけど。

今は、ネイルサロンで「ジェルネイル」をしてもらっています。

1.前回のネイルのオフ

2.爪の長さと形を整え、甘皮の処理

3.爪の表面をちょいとこすって傷をつける (これでネイルがつきやすくなるらしい)
一度、こすったあとに自分で爪をこすったらどえらい怒られた(笑)「さわっちゃだめですぅ~」

4.いよいよネイル ベース塗って カラー塗って。

5.UVライトで硬化 これは塗ったらその都度

6.最後はストーンを乗せたり、シェルを乗っけたり、ラインを引いたり、飾りつけ!

7.仕上げはトップ用ジェルをのっけてからのUVライト

これは・・「痛い( ;∀;)」爪が薄くなればなるほど・・痛い

↑スタッフによっては本気で「もっと奥までいれてください(-“-)」という人もいる・・

しかし、大概の人は「熱くなったら出してくださいね、しばらくしたらまた入れてみてください」といってくださる。

8.きれいにふき取り、爪の引っ掛かりなどないかチェック!

9.オイルとハンドクリームを塗ってもらってはい!できあがり!

今回はこんな感じです。

ネイルやめてみたら、どうなる?

あるとき、ちょっとネイルをやめて爪を開放しようかと思いまして。

「オフだけ!」にしてみました。「ほんとにいいんですか?」とお店の方に聞かれたけれど、

「はい、今回はオフだけに。また2.3か月したら来ます」って言ったんだけど。

全然我慢できなくって。(笑)テンション下げ下げダメでしたわ。

翌週、予約の電話をいれました。(笑) 「すいません、ネイルの予約お願いしたいのですが・・」(^^;

やっぱり、元気に人前に立つには必要なことなんだと思いましたね。

今も仕事でインストラクターをしているけれど、相手がお子ちゃまなの。

でもね、「先生、いつもキラキラ~!」って言ってもらえた。よし!今度は君たちのためにがんばる!ただ、ちびっ子たちの目のキラキラにはなにをもってしても勝ることはないわ。

自分が元気でいるためにできること。「ネイル」だな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です