困った!スマホからパソコンに取り込んだ画像が見えない!

スマホで撮った画像がWindowsのPCでは見られない

あれ?こないだまで問題なく見ていましたよ。

なぜ?

スマホの画像をPCにダウンロードしてみたんですけど。

おかしい??

「.jpg」のように縮小表示もされない。なんで?

拡張子が「.HEIC」ん??

見たことないような拡張子。

どうしたのかしら??こんな経験ありませんか??

 

「.HEIC」ってなに??

そうなんです。

HEICファイルは、新しい画像の拡張子です。

iOS11からの形式で、

JPG同様の美しさを保ちつつ、

データ量が半分ぐらいで保存してくれるのです。

 

まぁスマホの中の画像の量はとても大きいですから

助かるといえばとても助かる機能です。

しかし。

 

 

PhotoshopもWindowsの標準写真アプリも認識できない「.HEIC」ファイル

せっかくの画像が使えない??

スマホからブログやTwitterに投稿はできるのですが、

Windows PCでHEIC形式は使えません

 

そもそも開くことができないのです。

この写真を開くには、

HEIC形式の画像をJPG形式の画像にに変換しなければなりません。

 

 

HEIC形式の画像をJPG形式にしたい!

もちろん、やっても無駄なことは、自力で拡張子を変えてみること。

やった方おられますか??

だめでしょ。だめです。

 

HEICをJPGに変換するフリーソフトがあります。

おすすめは、

apowersoftの「HEIC変換フリーソフト

HEIC写真をJPGに変換 https://www.apowersoft.jp/heic-to-jpg

HEIC画像をドラッグアンドドロップするだけで、

自動的に変換されます。

変換後、PC内にダウンロードします。

zip形式でダウンロードフォルダに保存されるので

任意のフォルダを選択し「すべて展開」をして使用しましょう。

わたしはスマホを機種変更(iPhone6sからiPhone8)してから

カメラが勝手にHEIC形式で保存するようになりました。

iOS11からの形式で、なので自動的にそういう設定だったのですね。

しかし、今まで通りにPCで使えないのがつらい・・場合は

こちらの方法をお試しください。

 

iPhone写真をHEICで保存したくない!

新しいHEIC形式ではなく、

いつものJPGで写真を保存したい場合は、

iPhoneの設定を変更しましょう。

 

iPhoneで「設定」を開き、

カメラの設定を変更します。

「フォーマット」を選択し

【高効率】から【互換性優先】にチェックを変更しましょう。

以降はちゃんとJPG形式での保存となります。

 

ただ、HPやブログに掲載する画像のサイズは

なるべく小さいほうがいいですから

くれぐれも、スマホの画像をそのままアップしないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です