雨の石垣島を10倍楽しむ方法はこちら!

 

 

待ちに待った石垣島!

しかし、数日前から天気予報は雨マーク

 

でも。きっと晴れるに違いない!

そう思って飛行機に乗り込みます。

飛行機から見た外は・・・・とっても晴れていたのに

 

 

どうしよう!石垣島、飛行機降りたらなんと雨!

 

天気予報は雨!雨でも石垣島を満喫できる!

旅行の日程は立てたものの。

お天気だけはどうにもならないのが旅行です。

特に沖縄は台風シーズンが心配ですね。

旅行に行くときは数日前からスマホのお天気アプリに

「石垣島」を登録して何度も確認されることでしょう。

今回、「天気予報は雨」でも大丈夫!

 

 

雨の石垣島を10倍楽しむ方法をご案内します。

関西国際空港から石垣島、直行便にのって約2時間半

南の島、石垣島に到着です。

途中、飛行機からみた空は青い!

もしかしたら、きっと石垣島は晴れているのではないかと

ちょっとわくわくしながら飛行機の中で本を読んだり。

最後のシートベルト着用サインが出たらもうすぐ到着。

どんどん高度が落ちていく。。。

しかし、青くない。。グレーじゃない??やっぱり。

あ~~雨。とかなりショックを受けたりします。

 

 

 

雨の新石垣空港に到着!

でも、仕方ありませんものね。

さ、レンタカーを借りに行きましょう。

わたしが借りたレンタカーは『ベストプライスレンタカー』で探してもらって

「パジェットレンタカー」で契約をしました。

その名のとおり、ベストプライスでした。

今回はPeachを利用したので「Peach割引」までありました。

2泊3日。軽四をまる2日間借りて、6,800円でした。安っ!

 

レンタカーで必要なのはこの5つ+「バックモニター」

1.カーナビ

2.空港送迎

3.免責補償込み

4.Bluetooth (これがないと好きな音楽が聴けない。充電もできないので結構大事。

今はほとんど搭載されているけど、たまに安すぎるレンタカーにはない場合がある)

5.ETC沖縄本島では必要だけど、離島ではほぼ必要ない

信号も島に1つとか数えるぐらいしかなかったりする)

バックモニター(これも古い車にはない。スマートキーでないものにはほぼ期待できない)

最後の「バックモニター」はなくても我慢できるけど

離島では「ETC」「バックモニター」以外の4項目は絶対必要!

 

さぁ、レンタカーを借りに行こう!

レンタカーを借りる際の流れ

1.新石垣空港に到着

2.レンタカーショップにお迎え希望

3.レンタカーステーション行きの送迎バスに乗る

4.契約しているレンタカーショップに到着

5.契約内容を確認

6.免許証の提示

7.同行者以外の連絡先の記載

8.レンタカーとご対面

9.ショップ店員さんと車体全体傷の確認

10.案内マップをいっぱいもらっていざ出発!

 

 

空港から「レンタカーステーション」に行く

新石垣空港に到着のあと、

レンタカーを借りた場合、空港には各レンタカーのショップからお迎えを希望できます。

お迎えの場所は契約したときの返信メールに詳細が書かれているので

しっかりそのメールを確認しましょう。

わからない場合は直接お店に電話連絡するのがいいですね。

到着の便を伝えてあるので時間が過ぎても連絡がない場合は

お店の方から連絡が入る場合もあります。

 

「レンタカーステーション」という複数のレンタカーショップがある場所まで

送迎バスが10分おきに出ていました。

送迎バスに乗って、レンタカーショップまで移動します。

空港のすぐ近くなのであっという間に到着です。

そこで手続きをします。

レンタカーを借りるなら、「免許証」「クレジットカード」を絶対忘れないように。

免許証がないとレンタカーを借りることができません。

こちらのレンタカーショップでは、原則「クレジットカードでの精算」となります。

クレジットカードもお忘れなく。

なお、キャンセルは7日前までは無料です。

レンタカーを借りるとき、

案内マップ「やえやまなび」などが受付などに

無料で置いてあります。

それをしっかりもらっていきましょう。

必ずあとから役に立ちます!

↓フリーペーパー

やえやまなび

 

今回のレンタカーはこちら!車と「ナンバープレート」の写真を撮るように!

レンタカーの手続き及び支払いが終わったらいよいよレンタカーとのご対面。

3日間お世話になります。

傷のチェックもしっかりしましょう。汚れているのか?傷なのか?

直接、ショップ店員さんに確認しましょう。

気になる場合は乗る前に写真を撮っておきましょう。

写真は駐車場に入れたとき・・どれだったかな??

探す場合とっても役に立ちます。

 

 

もし天気予報に晴れマークがない場合・・

石垣島では1日中雨が降り続けるということはあまりないようです。

雨の合間に必ず晴れ間もやってきます。

一瞬の晴れ間・・神様からのご褒美です

一人旅なので、予定は未定。

本来は、「波照間島」に行こうかと思っていたのですが

この天気では青い海も期待できないので

予定変更

1日目は、車で石垣島めぐりをすることにしました。

2日目は、シュノーケリングの申し込みをしました。

レンタカーショップで見つけた「やえやまなび」これとっても重宝しました。

ここで見つけた「マリンショップ taitai(タイタイ)」

・前日の夕方予約OK!
・全てのコース、レンタル器材無料
・水着レンタル無料

タオルだけ持っていけばOKでした。

なにより、看板犬??ニコちゃんが一緒に出航!

海に入って泳いでいました。

コースがいろいろあって

・1日コースor半日コース

・シュノーケルorダイビング

・PADIライセンス講習など もあります。

スタッフの方々もとってもフレンドリーで

足の着くところでしかシュノーケルをしたことがなかったわたしでも

水深数メートル、海底がみえないところでのシュノーケルができ、

本当に楽しくすごせました。

 

曇り空だったからよかったこと

これ、晴天だったらもっと日に焼けて、

疲れも倍増だったと思います。

ほどよい曇り具合、たまにまぶしい日差しがありました。

海の上を船で走る感覚も素敵でした。

「マンタがでた~~」とのことで急遽、マンタ目指して船を飛ばして

「会えるかな?どうかな?」

とてもラッキーなことに間近でマンタをみることができました。

マンタにあえた

すごい!

午前2か所。お昼ご飯は船の上で海上ランチ。

午後から1か所。計3か所まわってのシュノーケル。

船にはダイビングの方もおられて、

皆さん慣れた様子で海に入っていかれます。

メンバーの中に今日の3か所目が「100ダイブ記念」という方がおられ、

拍手でお祝い!すごいですね。100回も。

レベルの高いメンバーの中。スタッフの方の優しい気づかいで不安もなく

とても楽しいシュノーケルの時間でした。

やっぱり、曇り空の時はシュノーケルやダイビングがおすすめです。

終わった後は「曇りでよかった」と思ってしまいます。

良い天気だと青い海が見たくなりますし、離島に行ったり。

観光で忙しくなりそうですものね。

みなさん、もしお天気が悪そうだったら、

ぜひ海の中にはいってしまいましょう。

天気によって予定は当然変わります。

いえ、変えたほうがいいですね。

現地に行ってからの予約で大丈夫です。

一度もシュノーケルやダイビングしたことがない方でもOKです。

素敵な経験になること間違いなし!

お試しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です